jelc.or.jpのメールをGmailで受信出来るようにする

日本福音ルーテル教会では、教会・牧師・教会関係者にjelc.or.jpというメールアドレスを発行しています。
(これについて、発行を希望される方は、本教会事務局までお尋ねください。)

このアドレス宛のメールをGmailに転送する方法のメモです。

1. Gmailの画面を開く
2. 画面上部右端にある「歯車マーク」を押す
3. 「設定」を押す
4. 「アカウントとインポート」を押す
5. 「POP3 を使用して他のアカウントのメッセージを確認:」の「自分の POP3 メール アカウントを追加」を押す
6. メールアドレスを入力し、「次のステップ」
7. ユーザー名: メールアドレスをそのまま(@jelc.or.jpまで含めて)入力します
  パスワード: メールアドレスのパスワードを入力します
  POPサーバー: 「mail.jelc.or.jp」です。
  ポート: 110のままでOKです。
  「取得したメッセージのコピーをサーバーに残す。」はチェックを入れることを推奨します。(外すと、他のメールソフト等での受信が上手くいかなくなります)

これで、メールの受信設定は完了です。
更に、メールの送信も出来るようにしておきましょう。

8. 「メールの送信も出来るようにしますか?」と問われるので「はい」を選び、「次のステップ」
9. 名前は、そのメールアドレスの送信者として表示されるものです。
  私の場合たとえばkurume@jelc.or.jpの「名前」に「宮川幸祐(久留米教会牧師)」と入れています。
  「エイリアスとして扱います」のチェックボックスのチェックを外し、「次のステップ」
10. 「SMTPサーバー経由で送信」を選び、SMTPサーバーに「mail.jelc.or.jp」、ユーザー名にメールアドレス、パスワードにパスワードを入れ、「アカウントを追加」
11. 確認メールが送られるので、それを受信し、そのメールにあるリンクをクリックするか、そこに書いてある確認コードを先程からの設定画面の確認コード入力欄に入力し「確認」

以上で終了です。

追加したアカウントから送信/返信を行なう場合、
メールの作成画面で「From」とあるところをクリックすると、
送信元のアカウントを変更することが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>